シーゲイトが、世界初の1.5テラバイト・デスクトップPC向けハードディスク・ドライブや0.5テラバイト・ノートPC向けハードディスク・ドライブなど、3つの新しいハードディスク・ドライブで次世代のコンピューティングを強化

7 10, 2008

シーゲイト(NYSE略号:STX)は本日、世界で急速に高まっている家庭および企業におけるデジタル・コンテンツ・ストレージへのニーズに対応すべく、業界初の1.5TBデスクトップ・ハードディスク・ドライブと0.5TBノートブック・ハードディスク・ドライブを発表しました。

シーゲイトの第11世代デスクトップPC用ドライブである主力のBarracuda® 7200.11 1.5TBハードディスク・ドライブのデビューにより、これまで1TBが最高だった容量が、垂直磁気記録(PMR)方式の容量増量能力のため、0.5TB増加するという、50年以上続くハードディスク・ドライブの歴史において類を見ない増加量が実現しました。

Barracuda 7200.11ハードディスク・ドライブは、実証されたPMRテクノロジ、コンポーネント、製造面での専門性を兼ね備えており、主流のデスクトップ・コンピュータやワークステーション、デスクトップRAID、ゲーム用PC、ハイエンドPC、USB/FireWire/eSATA外付ストレージ向けのストレージとして、信頼性の高い1.5TBストレージを実現します。

シーゲイトの新しいMomentus® 5400.6とMomentus 7200.4は2.5インチ、0.5TBでそれぞれ5400RPM、7200RPMドライブで、スモール・フォーム・ファクタが必要な、主流または高性能のノートPC、外付ストレージ・ソリューション、PC、産業用アプリケーション向けに、容量、モバイル性能、耐久性を最適の組み合わせで提供します。

デジタル・コンテンツが世界的に増加していることに注目し、シーゲイトは今後5年以内に、20億台のハードディスク・ドライブを出荷することを想定しています。シーゲイトは今年始め、約30年前の設立から10億台目にあたるハードディスク・ドライブを出荷しました。

「各国のあらゆる企業や消費者が今までにないレベルでデジタル・コンテンツを作成、共有、消費し続けている中、現在の標準を越えるストレージ容量、性能、信頼性が備わっているデスクトップ・コンピュータやノートPCに関して、新しい市場やアプリケーション、需要が生まれています」と、シーゲイトのパーソナル製品事業担当上席副社長兼GMであるマイケル・ウィンガートは話します。「シーゲイトは、世界で最も高速かつ大容量で、信頼性の高いストレージ・ソリューションをもって、次世代コンピューティングの強化に取り組んでいます。」

Momentus 5400.6、Momentus 7200.4の両ハードディスク・ドライブは、PMRを使用したシーゲイト・ラップトップ・シリーズの第4世代にあたります。Momentus 5400.6は5400RPMのドライブで、強力なシリアルATA 3Gb/秒インターフェイスと、120GBから500GBまでの容量、8MBのキャッシュを兼ね備えています。

Momentus 7200.4ハードディスク・ドライブは回転速度が7200RPMで、シリアルATA 3GB/秒インターフェイスを備え、真のデスクトップ性能を実現します。優れた電力効率を備えたの7200RPMドライブは、バッテリー寿命を最大限に延ばし、250GBから500GBまでの容量、8MBのキャッシュを兼ね備えています。

どちらのMomentusドライブも、1,000 Gsの非動作時の耐衝撃性と、350 Gsの動作時の耐衝撃性を備えており、ドライブのデータを保護するため、過酷な環境で使用されるシステムや大きな振動を受けるシステムにとって最適のドライブとなっています。さらに、Momentus 5400.6とMomentus7200.4には、ラップトップPCの落下時にもドライブの破壊やデータの損失を防止する落下センサー技術、G-Forceプロテクション機能が搭載されているため、モバイル環境でも堅牢性を実現します。センサーは、重力と同じ急速な変化を検出し、ヘッドをディスクから外すことで、プラッターとの接触を防ぎ、8インチまたは0.18秒といったわずかな落下にも対応します。

シーゲイトの新しいMomentusドライブは、電力消費を抑えているため、ノートPCユーザ長期間バッテリーの充電を行わずに長時間作業を続けることができます。またシーゲイトの画期的なSoftSonic流体軸受けモーターとQuietStepランプ・ロード技術により、高い静音性が実現しています。

Barracuda 7200.11ハードディスク・ドライブは、今日の要求の高いデスクトップPC用途に必要な容量と速度を兼ね備えています。このドライブはたった4つのプラッターに1.5TBを備え、瞬時のシリアルATA 3Gb/秒インターフェイスで、業界でも最高クラスの120MB/秒という連続データ速度を実現し、起動やアプリケーションの立ち上げ、ファイルへのアクセスを素早く行うことが可能です。この3.5インチ・ドライブでは、1TB、750GB、640GB、500GB、320GB、160GBの各容量を、32MB、16MBの各キャッシュ・オプションを取り揃えています。

Momentus、Barracudaの両ドライブにはすべて、シーゲイトの5年間保証が付いています。これら3つの新型ドライブやその他のシーゲイト製品の写真を以下からご覧いただけます。http://www.seagate.com/www/en-us/about/news_room/photos/

出荷状況
Barracuda 7200.11 1.5TBの出荷は2008年8月から開始される予定です。Momentus 5400.6、7200.4の両ハードディスク・ドライブは2008暦年の第4半期に出荷を開始する予定です。

シーゲイトについてシーゲイト社は、エンタプライズ、デスクトップ、モバイル・コンピューティング、コンシューマ・エレクトロニクス(CE)製品、およびブランド・ソリューション向けにハードディスク・ドライブとストレージ・ソリューションを設計、製造、販売する世界のトップ企業です。シーゲイトのビジネスモデルは、参入したすべての市場で商品化までの時間を最短に抑えることを目標に、最先端の技術と世界規模の製造拠点を活用して、市場トップレベルの革新と品質を世界中の顧客に提供しています。当社は、世界中で急増する情報ストレージ需要に対応するべく、定評ある製品、顧客サポートおよび信頼性の提供に努めています。シーゲイト社は世界各地で事業展開しているほか、http://www.seagate.com(英語)、www.seagate.co.jp(日本語)でも情報を提供しています。

Seagate、Seagate TechnologyおよびWaveのロゴは、Seagate Technology LLCの登録商標です。Barracuda、Momentus、SoftSonic、およびQuietStepは Seagate Technology LLC またはその関連会社の商標または登録商標です。その他の商標または登録商標は各社の所有物です。ハードディスク・ドライブの容量を示す場合、1ギガバイト(GB)は10億バイトに、1テラバイト(TB)は1兆バイトに相当します。コンピュータのオペレーティング・システムでは異なる測定基準が使用されている場合があり、容量が低く表示されることがあります。また、容量の一部はフォーマットやその他の機能に使用されるため、データの保存用には使用できません。例として引用されている数量は説明のための数値です。実際の数値は、ファイル・サイズ、フォーマット、機能、アプリケーション・ソフトウェアを含むさまざまな要因によって異なります。製品内容または仕様は、予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。