データ・センター管理および業務効率

データ・センターの設計、導入、運用およびサポートのコストは高くなる一方です。Seagateのサービス、機能およびプラットフォームがあれば、不要なコストを削減して業務効率を改善することができます。

ストレージの戦略的応用の詳細 >

データ・センターのTCOを削減:

PowerChoice™ 技術

拡大するデータ・センターの電力使用に対する財務コストや環境コストへの懸念に歯止めをかける。
詳細 >

Instant Secure Erase

ハードディスク・ドライブの廃棄や再利用にかかる時間を、数日からわずか数秒へと大幅に短縮。
詳細 >

RAID Rebuild™ 技術

大容量RAIDを復旧して高速化し、エラーを減少させる。
詳細 >




データ保護、暗号化および安全なドライブ技術

ほとんどすべてのドライブが、いずれはデータ・センターから外部に搬出されることになります。事実、Seagateでは、毎日50,000台のドライブがデータ・センターから廃棄されていると推定しています。ドライブに保存されている企業情報は、データ・センターの外に出た後も、そのほとんどが読取り可能な状態となります。
SED技術のTCOの詳細 >

シーゲイト自己暗号化ドライブ技術は、データ・センター管理でデータ侵害のリスクを削減するお手伝いをします。
データ・センター・セキュリティの詳細 >

ニュースとツールに今すぐサインアップ
開発者ニュースとツール X

以下のフィールドに入力してサインアップしてください

電子メール
氏名(名)
会社名
タイトル

クラウド・プラットフォーム・アーキテクチャおよびモデリング

オープン・ソース・ハードウェアおよびソフトウェア

クラウドのイノベーションは孤立していたら起こりません。クラウド・ソリューションは、サプライヤ、パートナー、エンド・ユーザの共同努力の結果、市場にもたらされる必要があります。Seagateは業界のリーダーと提携するためにOpenStackOpen Compute Projectに参加し、クラウド・コンピューティングのためのオープン・ソースの基準を定義し促進しています。

Seagate Kinetic Open Storageプラットフォーム

「Seagate Kinetic Open Storageプラットフォームを使って、社内の研究開発チームがこれまでにない独自のストレージ・アーキテクチャを設計し、安価でより拡張性の高いオブジェクト・ストレージ・ソリューションを実現しました。これによりIT専門家は、不必要なハードウェアやソフトウェアに投資する必要がなくなり、同時に世界で最も画期的なストレージ技術が使えるようになりました。」—Seagate CMO、ロッキー・ピメンテル詳細 >