SSDを購入しフラッシュ技術を採用する理由

SSDを購入しフラッシュ技術を採用する理由

それは、SSDがビジネスと消費者に対して同様に大きな価値を提供するからです。

ビジネスに対しては、多くのアプリケーションや用途において、SSDは、エネルギー・コストや面積のコストを削減し著しい高性能を実現します。消費者にとっては、SSDにより、起動時間や読み込み時間が大幅に高速化し、さらに必要に応じてデバイスがより堅牢になります。さらに、フラッシュ技術は:

  • ストレージ業界を成長させます
  • プロセッサの性能向上に合わせて、ストレージとサーバをターボチャージします
  • HDD技術を補完します

シーゲイトの専門知識がSAS、SATAおよびSCSIの革新を可能にします

シーゲイトの専門知識がSAS、SATAおよびSCSIの革新を可能にします。

シーゲイトは、SAS、SATAおよびSCSIストレージ・インターフェイス・プロトコル、コマンド・セット、さらにそれらを実装するドライブの開発と業界採用における有力企業です。たとえば、シーゲイトが業界を先導して新しい12Gb/秒SAS基準を開発した結果、既存のSASインフラストラクチャとROI最適化のための投資を活用しながら、SASの帯域幅を2倍にすることができるようになりました。

T10やT13 Technical CommitteeおよびSCSI Trade Associationといった主要インターフェイス組織における当社のリーダー的ポジションが、ストレージ業界にわたるオープン・スタンダードおよびコミュニケーションの継続を確実にします。この基盤の上に築かれたシーゲイトはこのほど、PCIeフラッシュ・ストレージを提供するためViridentとパートナーシップを結びました。

シーゲイトの相互運用性試験が、ストレージの資格認定と管理を簡素化します。

シーゲイトの相互運用性試験が、ストレージの資格認定と管理を簡素化します。

シーゲイトはドライブの認定方法を知っています。当社は、製品品質試験、相互運用試験、および破損状態試験を広範にわたり実施しています。文字通り、製品の質を保証するため、何万台ものテスト・ユニットに何万時間もかけて試験を実施しています。実際に、当社のグローバル試験設備は52,000平方フィート以上の面積を誇り、毎日25,000台以上のドライブをテストしています。シーゲイトが時間とコストを節約する手段:

  • 独自試験技術を使ったベストインクラスの在庫ツールの活用
  • ドライブの認定、ストレージの展開および継続的な管理の簡素化を支援するための幅広い相互運用試験の実施
  • 熟練した試験チームによる製品の信頼性の検証

 

SSD基準のリーダーシップ。

SSD基準のリーダーシップ。

耐久性と性能からセキュリティにいたるまで、シーゲイトは積極的に業界努力を促進し、エンタープライズおよびクライアントSSDのオープン・スタンダードを強化してきました。シーゲイトは、JEDEC、ストレージ・ネットワーキング・インダストリ・アソシエーション (SNIA)、トラステッド・コンピューティング・グループ (TCG)、ストレージ・パフォーマンス・カウンシル (SPC)、米国国立標準技術研究所をはじめとするその他多くの基準および試験組織と積極的に協働しています。

一般的なシーゲイトの基準活動:

  • 既存の基準を前進させ新しい技術を採用できるよう業界内での調整を図る
  • 製品評価を簡素化するために共通の試験要件および検証方法を決定する
  • コミュニケーションの改善のために業界共通用語を定義する
  • 同等製品との比較を容易にするため、第三者による当社製品の試験結果を公表する
最新情報を入手する 最新情報を入手する

アップデートを申し込む
SPP Partner Program SPP Partner Program

シーゲイト・パートナーになる
シーゲイト600 SSD:高速起動、簡単なインストール、頑丈なソリッド・ステート・ドライブ シーゲイト600 SSD:高速起動、簡単なインストール、頑丈なソリッド・ステート・ドライブ  ビデオを見る

クイック・リンク

シーゲイトによる見解

ビジネスのスピード向上をサポートするエンタープライズSSD

データ・センターの要求に対応するSSDとHDDの組み合わせ

詳細
SSDとエンタープライズ・ストレージ階層化の進化

パフォーマンスの最適化のためにSSDを3層型ソリューションで使用します。

詳細