グローバル・シチズンシップ女性による緑化運動

ローバル・シチズンシップ2011年次報告書

グローバル・シチズンシップ年次報告書とは、企業としての社会的責任にまつわる当社のプログラム、発展状況、優先事項をまとめたシーゲイトによる公式年次報告書です。

報告書全体をダウンロードする

地域への貢献

シーゲイトの地域活動プログラムは、各地域社会で拡大している慈善活動へのニーズに対応したいという従業員の関心をサポートするためのものです。本プログラムはまた、当社の株主に影響する人道的ニーズにも対応しています。

詳細

グリーン製品技術革新

シーゲイトの環境におけるリーダーシップ play シーゲイトの環境におけるリーダーシップ

シーゲイトは、完全な資材の公表や報告プロセスの自動化および標準化を通して、ストレージ業界における戦略的な環境に関するコンプライアンスや透明性の維持をリードしています。

ビデオを見る

地域への貢献

シーゲイトの地域活動プログラムは、従業員の様々な関心や各地域社会で拡大しているにニーズに対応するものです。「Capacity to Care」(ケアできる能力)として知られる当社の社会貢献プログラムは、経済的支援、製品やボランティアによる貢献を組み合わせることで、従業員の地域社会への関心をサポートするものです。

シーゲイトの従業員は、業務を行っているほぼすべての地域において、社会貢献に取り組んでいます。シーゲイトの社会貢献プログラムに関するご質問、または参加ご希望については、当社チームまでお問い合わせください。

コロランド州 – ロングモント
Cynthia Martini
Seagate Technology
389 Disc Drive
Longmont, CO 80503

Cynthia.G.Martini@seagate.com

ヨーロッパ、中東、アフリカ
June Coates
Seagate Technology
1 Disc Drive
Springtown Industrial Estate
Londonderry, BT480BF
北アイルランド

june.coates@seagate.com

ミネソタ州 – シャコピーおよびノーマンデール
Lori Johnson
Seagate Technology
1280 Disc Drive
Shakopee, MN 55379

lori.johnson@seagate.com

アジア太平洋地域
シンガポール
Josephine Low
Seagate Technology International
7000 Ang Mo Kio Ave.5
Singapore 569877

josephine.low@seagate.com

ペンシルバニア州 – ピッツバーグ
Lori Johnson
Seagate Technology
1280 Disc Drive
Shakopee, MN 55379

lori.johnson@seagate.com

マレーシア
Audrey Cheah
Penang Seagate Industries (M) Sdn.Bhd.
Plot 88-A Lebuhraya Kampung Jawa
11900 Bayan Lepas
Penang, Malaysia

audrey.cheah@seagate.com

マサチューセッツ州 – シュールズベリー
Lori Johnson
Seagate Technology
1280 Disc Drive
Shakopee, MN 55379

lori.johnson@seagate.com

タイ
Kwanjit Sudsawad
Seagate Thailand
1627 Moo 7, Teparuk Road, Tumbol Teparuk
Amphur Muang, Samutprakarn 10270
Thailand

kwanjit.sudsawad@seagate.com 

オクラホマ州 – オクラホマシティ
Seagate Technology
10200 South De Anza Boulevard
Cupertino, CA 95014

community.involvement@seagate.com

中国
Audrey Cheah
No. 2, Xing Chuang Er Lu,
Wuxi Export Processing Zone B
Wuxi City, Jiang Su Province, P.R. China
P.R. China, PC:  214028 

audrey.cheah@seagate.com

カリフォルニア州 - コーポレート/クパチーノ、フレモント、スコッツバレーおよびその他の全地域
Seagate Technology
10200 South De Anza Boulevard
Cupertino, CA 95014

community.involvement@seagate.com

 

資金提供の基準および申請手続き

当社が主に資金提供を行う分野

「Capacity to Care」(ケアできる能力)では、当社が事業活動を行う地域社会との直接的なつながりを活かし、それら地域への直接的かつ即時の利点を生み出すための取り組みおよびプログラムに焦点を当てています。助成金や寄付金の申請を行うには、当社が重点的に取り組む4つの主要分野のいずれかに該当する必要があります。

ボランティア活動はシーゲイトの慈善活動において重要なものであり、当社従業員が活動に参加することができる機会などを含め、当社では様々なパートナーシップを求めています。

資金提供の基準:申請に対して当社が求める点

シーゲイトの社会貢献プログラムによる出資を受けるにあたり、各非営利組織は以下の条件を満たす必要があります。

  • プログラム経費を20%以下に抑える。
  • 目的や戦略を明確に示し、出資の効果の評価、追跡、報告を行うための手法を持ち合わせている。
  • 活動拠点が、シーゲイトが主に事業活動を行う地域から50マイル(80キロメーター)圏内にある。
  • IRC チャプター501(c)(3)、または米国以外の場合は相当する慈善活動指定によって、免税対象となる権利を有している。

出資に関する制限:

  • シーゲイトでは一般的に、他組織への再分配を目的に資金調達を行う組織に対するサポートは行いません。
  • シーゲイトでは一般的に、各組織に対して複数年におよぶ出資を行いません。
  • 人種、信念、性別、身体障害、性的指向、年齢、宗教、または国籍による差別をする組織や組織が開催するイベントは、出資の対象にはなりません。
  • シーゲイトでは一般的に、政党、宗教団体、労働団体、昼食会や宴会他など非直接的な形態での支援、私立財団、寄付基金や資本金募金活動、資金調達を主な使命とする組織、特別利益団体、運動競技団体またはイベント、個人、旅行資金、優遇的な広告関連プロジェクトなどへの資金提供は行いません。

申請手続き

シーゲイトへの支援申請は、組織のレターヘッドを使用して書面にて提出してください。可能な場合、申請は電子メールにてお送りください。

申請の対象となるためには、以下の条件を満たしている必要があります

  • 組織に関する簡単な説明、活動目的、活動に携わる人の数。
  • 役員会のメンバーのリストや、これまで組織に対して経済的支援を行った資金提供者のリストなど、組織の現在の支援状況を示す情報。
  • 金銭の場合は希望金額、その他提供を希望する特定の製品、器具、および/またはサービスとそれらの使用目的。
  • プロジェクトやプログラムの結果として期待される結果、その結果の測定方法に関する情報。
  • 組織、プログラム、プロジェクト、またはイベントが、上記のシーゲイトの社会貢献上の目的や優先事項にいかに一致したものであるかについての説明。
  • 組織のIRC 501(c)(3)の書類のコピー、または免税対象となる権利を示すその他の書類のコピー。

その他の重要情報

  • シーゲイトでは、四半期毎に寄付金および資金提供の申請を再審査します。申請の提出/提案は、各四半期の末日までにお送りください(当社では、それぞれ9月、12月、3月、6月の末日を四半期末日としています)。各組織には、申請いただいた次の四半期の末日までに、審査結果を通知させていただきます。
  • 資金提供の基準や申請手続きで説明した要件を満たしていない申請については、審査を行いません。
  • シーゲイトによる支援を受ける組織には、プログラムやイベントの実施後または完了後に、結果報告の提出が求められます。
  • ビデオ、CD、本、バインダーは送らないでください。最初にお送りいただいた書類や申請内容に基づき、追加的な補足資料が必要であると判断した場合は、当社よりご連絡させていただきます。

主要分野

「Capacity to Care」(ケアできる能力)では、主に4つの主要分野に重点的に取り組んでいます。

  • 教育 - 子供たちに向けた科学、技術、工学、数学(STEM)の教育を向上させる
  • 環境 – 地球への影響を削減する
  • 健康 -従業員と地域社会のヘルシーなライフスタイルと健康を促進する
  • 支援 – 最もサポートを必要とする人を支援する

「Capacity to Care」(ケアできる能力)では、従業員のボランティア精神と企業寄付を重視しています。これは、各地域社会に変化をもたらす広範囲に渡るプログラムです。

当社とその従業員が携わる様々な分野のサポートやサービスは、地域の学校の指導や科学フェアのサポート、施設の改善やプログラム・イベントの実施を通した高齢者や身体障害者のサポート、貧困者への食糧の提供、十分なサービスを受けていない地域における住宅、学校、その他の施設の再建、リサイクル活動やビーチ・クリーンアップ活動、助けを必要とする子供たちのための癌研究や医療ケアに対する寄付など、多岐に渡ります。

年間プログラムの要点は、「グローバル・シチズンシップ年次報告書」をご覧ください。

重点的に取り組む主要分野ごとの資金

2010年度、シーゲイトがサポートしたプログラムは世界各地で、当社が重点的に取り組む4つの主要分野において以下のように反映されました。

2010年度のシーゲイトによる寄付金の大部分は、STEM(科学、技術、工学、数学)プログラム、その他様々な教育を強化するためのプログラムの支援のために活用されました。

グリーン化は、単なる低消費電力ドライブではありません

シーゲイトの環境におけるリーダーシップ 再生 シーゲイトの環境におけるリーダーシップ

シーゲイトは、完全な資材の公表や報告プロセスの自動化および標準化を通して、ストレージ業界における戦略的な環境に関するコンプライアンスや透明性の維持をリードしています。

ビデオを見る

シーゲイトでは、環境に優しいストレージ・テクノロジー企業である一方で、持続可能性を提供するべく取り組んでいます。当社の取り組みは業界で認められ、年間CRNデータセンター100リストに選ばれています。 当社ではこの取り組みを投資およびこの業界において比類なき革新により行なっています。

  • 当社の全製品ラインを通じて、他社製のハードディスク・ドライブでは犠牲にされている性能をそのままに、よりエネルギー効率の高いストレージ・ソリューションを可能にするテクノロジを活用したハードディスク・ドライブの開発を行なっています。
  • 強力なリーダーシップと環境保護を考慮した製造規範の実施におけるビジョン。環境規制に対する対処的アプローチではなく、シーゲイトでは環境的ケアを製品のライフサイクル全体に統合する積極的な製品開発プロセスを取り入れています。
  • 環境を重視する世界の企業とパートナーを組み、地球に及ぼす当社の影響を低減しています。

シーゲイトによる資材の完全公表

エコプロアクティブ・パートナー

資材の完全公表は、当社の全ドライブ・カテゴリを対象に実施されている環境保護規範で、ハードディスク・ドライブの製造に使用される物質のサプライ・チェーン全体における可視性を提供します。当社では他のメーカーが意欲的に取り組んでいること以上を実践しており、このユニークなアプローチにより、シーゲイトはグリーンな製造および生産における世界的リーダーとして以下のレポートで評価されています:

シーゲイトのグリーン製品技術革新

エンタープライズ・ストレージ

シーゲイトPulsar®Savvio®Constellation®およびCheetah® エンタープライズ・ドライブは、PowerTrim™ およびオンデマンド PowerChoice™ テクノロジーなどの機能を採用し、データ・センターの消費電力および冷却を最高92パーセント削減します。インスタントSecureErase™ テクノロジーを搭載した、シーゲイト自己暗号化ドライブ(SED)は、すべてのエンタープライス・ドライブ・シリーズでご利用頂けます。1つの操作でデータをアクセス不能にして、SEDを安全に再目的化または再利用することができます。

デスクトップ・ストレージ

Barracuda®ハードディスク・ドライブは、業界トップレベルの電力効率、他社製品の「グリーン」ドライブよりも20パーセント優れたパフォーマンス、シンプルなアドバンスド・フォーマット4K統合およびアップグレード機能、シーゲイトSmartAlign™テクノロジーを組み合わせたものです。

ノートブック・ストレージ

シーゲイトMomentus®ハードディスク・ドライブは、低消費電力が特徴の製品です。データをアクセス不能にするインスタントSecureEraseテクノロジーを採用したシーゲイトSecure™自己暗号化ドライブ・モデルは、安全な再目的化または再利用が可能であり、ドライブの寿命を延ばします。

コンシューマ・エレクトロニクス・ストレージ

シーゲイトのコンシューマ・エレクトロニクス向け製品は、消費電力を低減することでパフォーマンスを低下させるような妥協も必要なく、エコフットプリントを減らすことができます。シーゲイトPipeline HD™ドライブは、クラス最高の節電、静音性およびドライブ・ケース温度とのバランスの取れた最適性能を提供します。

外付ストレージ・ソリューション

シーゲイトの外付ストレージ・ソリューションには、当社のデスクトップおよびノートPCストレージ特有の利点がすべて装備されています。その他の環境面での特徴として、廃棄物の発生を最小限に抑え燃料費を削減する100パーセントリサイクル可能なスリム化梱包やEnergy Star(エナジースター)に準拠した低消費電力AC電源アダプタなどが挙げられます。

ISO + OHSAS認定

シーゲイトでは、管理システムによる取り組みこそが、社内で効果的な品質およびEHSプログラムを持続的に管理することができる唯一の方法であると考えています。シーゲイトでは、企業認定モデルを活用しながら、それぞれ、デザイン・センターではISO 9001を、各製造拠点ではIS0 9001、ISO 14001、OHSAS 18001の認定を取得しています。

ISO 9001は、設計から提供まですべての段階において不適合をなくすことで、顧客満足の向上を目指すことが求められる事業における品質管理向けとして、国際的に認められた基準です。ISO 9000認定の目的は、顧客に安定した品質を提供できることを示し、社内の品質管理の仕組みを改善することにあります。審査登録制度の利点には、顧客満足度の向上、測定可能な目標の確立、製品の品質向上、作業効率の改善、収益性の向上、および優れたプラットフォームの実現などがあります。SeagateのISO9000認定を以下に示します。認定書はリンクをクリックすると表示されます。

アジア拠点 認定を受けた年 認定書へのリンク
中国・蘇州 2008年 認定書
中国・無錫 1996年 認定書
マレーシア・ジョホール 2009年 認定書
マレーシア・ペナン 1993年 認定書
シンガポール・サイエンスパーク 1993年 認定書
シンガポール・ウッドランズ 1993年 認定書
タイ・コーラート 1996年 認定書
タイ・テパラク 1992年 認定書
米国/英国拠点 認定を受けた年 認定書へのリンク
米国・カリフォルニア州クパチーノ 1999年 認定書
北アイルランド・スプリングタウン 1995年 認定書
米国、カリフォルニア州フレモント 1991年 認定書
米国・コロラド州ロングモント 2001年 認定書
米国・ミネソタ州ブルーミントン 1993年 認定書
米国・ミネソタ州シャコピー 1993年 認定書

ISO 14001は、各企業が適用される法律を準拠しながら、環境への影響を軽減し、継続的に環境パフォーマンスを向上させることができるよう支援することを目的とした国際的に認められた環境管理システム基準です。SeagateのISO14001認定を以下に示します。認定書はリンクをクリックすると表示されます。

アジア拠点 認定を受けた年 認定書へのリンク
中国・蘇州 2007年 認定書
中国・無錫 2001年 認定書
マレーシア・ジョホール 2009年 認定書
マレーシア・ペナン 2001年 認定書
シンガポール・ウッドランズ 1998年 認定書
タイ・コーラート 1997年 認定書
タイ・テパラク 1997年 認定書
米国/英国拠点 認定を受けた年 認定書へのリンク
米国・カリフォルニア州クパチーノ 1997年 認定書
北アイルランド・スプリングタウン 2003年 認定書
米国・ミネソタ州ブルーミントン 2002年 認定書

OHSAS 18001は、継続的な改善と法規定の準拠を実施しながら、労働上の衛生と安全性に関するリスクを管理することを目的とする、労働衛生および安全管理システムに重点を置いた同様の基準です。第三者機関から取得したこの認定書は、会社が事業活動の環境・衛生・安全 (EHS) の各側面を管理するために、効率的な管理システムを導入していることを各関係者に対して示すためのものです。Seagateの製造拠点はすべて、ISO14001:2004およびOHSAS18001:2007の認定を受けています。SeagateのOHSAS18001認定を以下に示します。認定書はリンクをクリックすると表示されます。

アジア拠点 認定を受けた年 認定書へのリンク
中国・蘇州 2007年 認定書
中国・無錫 2001年 認定書
マレーシア・ジョホール 2009年 認定書
マレーシア・ペナン 2003年 認定書
シンガポール・ウッドランズ 2000年 認定書
タイ・コーラート 2005年 認定書
タイ・テパラク 2005年 認定書
米国/英国拠点 認定を受けた年 認定書へのリンク
米国・カリフォルニア州クパチーノ 2000年 認定書
北アイルランド・スプリングタウン 2003年 認定書
米国・ミネソタ州ブルーミントン 2002年 認定書

サプライ・チェーン


 

カリフォルニア州サプライ・チェーン透明性法に基づく開示

2012年1月1日より、米国カリフォルニア州で2010年カリフォルニア州サプライ・チェーン透明性法 (SB 657) が施行されます。この法律に基づき、製造業者とサプライヤは、サプライ・チェーン全体における労働奴隷や人身売買行為への対策案について消費者により多くの情報を開示し、その透明性を高めることになります。

私たちは国内法に準じて、すべての従業員には嫌がらせや違法な差別のない職場環境で自由意志に基づき就業し、労働者会議や労働組合に参加・入会する権利があると考えます。「人権方針」や「行動規範および倫理」を含め、当社の既存の方針には、シーゲイトの従業員と利害関係者への適合性に関する姿勢や期待事項が定められています。従業員による「シーゲイト行動規範」やその他の企業方針への準拠は、世界共通の人事/指導・懲戒方針によって義務付けられています。

当社は、世界規模の企業ネットワークを通じて、製品や材料、サービスの提供を受けています。シーゲイトでは、Electronic Industry Citizenship Coalition (EICC) 行動規範(「規範」)の信条を遵守するべく尽力し、この規範をサプライヤ向けの行動規範として採用しています。過去5年間にわたって、児童労働と強制労働の回避に関する規範の基準に則り、サプライヤとの連携のもと、持続可能で責任あるビジネスの実践に取り組んでまいりました。

EICCガイドラインに基づくシーゲイトのサプライ・チェーン管理体制は、次の通りです。


 

調達担当者のトレーニング

  • シーゲイトでは、サプライ・チェーン管理に携わる従業員を対象に、社内で作成した資料とEICCコースを使って規範に関する教育を継続的に実施しています。そのテーマには、児童労働、強制労働、労働奴隷も含まれます。
  • 最近では、人身取引と闘う国連グローバル・イニシアティブ(United Nations Global Initiative to Fight Human Trafficking、略してUN.GIFT) と人身取引撲滅キャンペーン(End Human Trafficking Now、略してEHTN!)が作成した、人身売買に関するEラーニング・コースを導入しました。


 

サプライヤ契約

  • サプライヤには、児童労働と強制労働を禁止する規範の要件を理解し、それに基づいて業務を遂行することが求められています。
  • また、シーゲイトの「紛争鉱物に関する方針」への準拠を証明することも義務付け、この方針に基づき、コンゴ民主共和国およびその周辺国での人権侵害に寄与するサプライ・チェーン(こうした鉱物が産出される鉱山や原産地を含む)から購入されたスズ、タングステン、タンタル、金を使用することを禁じています。


 

サプライヤの能力開発

シーゲイトのコモディティ・マネージャーは、主要サプライヤ* を対象に、社内で作成した資料を用いて規範の要件に関するトレーニングを実施しています。対象となるサプライヤは、それぞれの組織でトレーニングを利用し、規範に対する意識と適合性を高める必要があります。トレーニングの修了状況は、コンプライアンス・マネージャ・ツールで追跡されます。


 

サプライヤ・リスク評価

主要サプライヤ* は、EICC自己評価アンケートに回答しなければなりません。このアンケートは、規範への適合性に関するサプライヤ・プログラム間の格差を特定するためのリスク評価ツールです。格差が見つかった場合、追加対策を通じて、その格差に対処するための是正措置計画を策定します。


 

サプライヤ監査

EICCの第三者監査、認証済み監査プロセス (VAP) を通じて、サプライヤの準拠状況を定期的に確認します。この予告型の監査では、規範と国内規則への準拠状況を確認すると共に、児童労働や強制労働に関する評価も実施します。

* 主要サプライヤは、社内マトリクスに基づき定義されています。当社の基準を適用し、取引金額に応じて直接サプライヤの80%を選出します。この中には、シーゲイトの完成品やサービスに対してサービスや材料を供給するサプライヤと、外国人労働者や移民労働者を雇用するサプライヤが含まれます。


 

紛争鉱物に関するシーゲイトのポリシー・ステートメント

世界規模での社会的責任に向けた取り組みの一環として、また2010年に米国議会で成立した「ドッド・フランク金融制度改革・消費者保護法」の第1502条に基づき、シーゲイトでは、コンゴ民主共和国およびその周辺国での人権侵害に寄与するサプライ・チェーン(こうした鉱物が産出される鉱山や原産地を含む)から購入されたスズ、タングステン、タンタル、金の使用を禁じています。

サプライヤに対しては、サプライ・チェーン全体で、デュー・ディリジェンスを用いて本ポリシー・ステートメントに準じた方針と手順を導入するよう求めています。ここで言うデュー・ディリジェンスは、経済協力開発機構 (OECD) の「紛争地域および高リスク地域からの鉱物の責任あるサプライ・チェーンのためのデュー・ディリジェンス・ガイダンス」(こちらから閲覧可能:http://www.oecd.org/daf/inv/mne/GuidanceEdition2.pdf)に準拠するものです。シーゲイトでは、このOECD文書の附属書II(持続可能な方針の詳細を規定)を採用し、本方針に盛り込んでいます。


 

サプライヤの多様性

主に北米、アジア、ヨーロッパの6ヶ国で事業を展開するシーゲイトは、世界中の従業員と地域社会、そしてグローバル規模の顧客ベースにおいて、高い多様性を実現しています。

シーゲイトでは、外部の利害関係者を反映した多様な労働力の確保に努めています。また、すべての従業員が尊重され、シーゲイトでの雇用体験にフルに参画できる、包括的かつ協力的な職場作りに力を入れています。

同様にサプライヤ・ベースの多様性も重視し、少数民族が経営する事業や企業の価値と、そこから生まれる購買力を認識しています。米国では、少数民族や女性、同性愛者、退役軍人が所有し経営する会社や、これまで遊休地域とされてきた商業地区に所在する小規模企業など、多様なサプライヤがシーゲイトの競争入札プロセスに参加することが奨励されています。

シーゲイトは、一定の条件を満たしてシーゲイトとの取引を獲得した多様なサプライヤと契約することで、お客様の要件を満たすソリューションを利用し、質の高い商品やサービスの供給元を確保しています。多様なサプライヤに対し、事業を拡大して雇用を創出する機会を与えることで、結果的に、シーゲイトが事業を展開する地域社会を強化しているといえます。

シーゲイトはまた、調達プロセスにおいて多様な供給元を利用するよう米国のサプライヤに働きかけています。